毛穴 黒ずみ 治す

毛穴の黒ずみを今すぐ治したい!という方へ

毛穴の黒ずみを治すには?

鏡で自分の顔を見た時に目に付きやすいのが鼻の毛穴の黒ずみ。毛穴の黒ずみがひどくて悩んでいるという方は少なくないと思います。ですが、毛穴の黒ずみは無理に取ろうとすると、肌を傷つけてしまったり、より大きなトラブルになってしまいかねません

 

毛穴の黒ずみを治す上でぜったいにやってはいけないこと

その中の一つとして、毛穴パックがあげられます。手軽で利用しているという方が多い上、目に見えたわかりやすい効果を得ることができます。たしかにはがした毛穴パックにびっしり毛穴の角質がひっついていたりすると、気分もスッキリしますよね。ですが、実は毛穴パックは絶対にしてはいけない対処法なんです。

 

なぜかというと、毛穴パックは角質だけでなく、毛穴の周りの角質層まで一緒に取り除いてしまうからです。肌の必要な水分を保持する役割を担う角質層をはがすということは、皮脂がより一層たくさん分泌され、乾燥も促します。さらに角質層を厚くしようとするため余計に角質ができやすくなります。また、毛穴パックをやりすぎると、次第に皮膚が赤ずんできたり、ニキビができてしまったりと、上表がさらに悪化してしまいます。なので、「毛穴の黒ずみを今すぐ治したい!」からといって、毛穴パックに頼ってはいけません。
では、どのようにして毛穴の黒ずみを治すことができるのか?今回はその方法について紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?【どろあわわ】

 

吸着力に優れた洗顔剤を使用しよう!

 

答えは簡単です。毛穴の角質を取り除いてくれる洗顔剤を使用すればいいのです。いわゆる、吸着力に優れた洗顔剤を使用するということです。では、具体的に毛穴の黒ずみを治すにはどういった洗顔剤を使用すれば良いのでしょうか?

 

洗っても取れなかった黒ずみを吸着してくれる「どろあわわ」

 

最も人気でおすすめなのが、「どろ豆乳石鹸 どろあわわ」という洗顔剤。洗顔剤といっても、そんじゃそこらで売っている洗顔剤とは訳が違います。名前のとおり、天然泥でできているどろあわわは、分子レベルの汚れをガッツリ逃さず吸着し、根こそぎ角質を取り除いてくれます。また、保湿成分のヒアルロン酸と豆乳発酵液が含まれているので、角質層を傷つけてしまったり、乾燥肌になってしまったりといったお肌にまつわる一切のトラブルを回避してくれます。さらに、お肌に潤いとハリを与えてくれるコラーゲンもふんだんに含まれているので、美肌効果も抜群です。

 

これまで洗っても取れない毛穴の黒ずみに悩んでいたという方や、毛穴パックで無理やり取っていたという方は、ぜひ「どろ豆乳石鹸 どろあわわ」の吸着力、美肌効果を体感してみてください。

 

 

4点セットのセット購入もおすすめ

 

本格的に治すならどろあわわのセット購入もおすすめです。洗顔石鹸だけでも効果は十分ですが、同じ会社で作られた化粧水やクレンジングを使った方がお肌に負担をかけにくいです。色んな種類の化粧品を使うとそれだけ使われている成分も違い、結果的にお肌に負担をかけることになりがちですから。

  • クレンジング
  • 洗顔石鹸
  • 化粧水
  • 美容液

がセットになっているどろあわわ4点セットはこちら↓↓↓


 

 

毛穴の黒ずみを治す!(サイト概要)

肌に関する不満や悩みというのは人それぞれあるものかと思います。女性だけではなく男性も肌で悩んでいることが多い時代ですね。ただ、やはり女性に多い肌の悩みというのもやはりあります。それが、毛穴の黒ずみではないでしょうか。女性の方が肌が白い事が多いので、ちょっとした黒ずみでも目立ってしまうため悩みに思っている人も多いかと思います。
では、そんな毛穴の黒ずみを治すような方法はないのでしょうか?ここではそんな方法の一つとして、効果的な洗顔石鹸について紹介していきます。今回紹介するのは「どろあわわ」という洗顔石鹸です。
どろあわわは名前からも分かるかと思いますが、「泥」と「泡」の力を組み合わせた洗顔石鹸です。泥といっても勿論ただの泥ではなく、いわゆる泥パックに使われるような泥が使われています。そもそも泥が何故肌に対して効果を発揮するのか、ということを見ていきましょう。
泥が肌に良いポイントであるのは一つ一つの粒子が細かいことにあります。毛穴よりも遥かに粒子の方が小さいために、簡単に肌の内側に入り込むことが出来るわけです。そして泥は吸着力を持っていますから、毛穴の中の汚れを吸い出すようにして清潔さを保ってくれる、というわけです。
毛穴の黒ずみは毛穴の中に汚れが残ってしまっていることが原因ですから、泥による効果で吸着してくれれば簡単に治る可能性もあります。ただ、一度だけでは治らないこともあるので、継続的に使用していくことが基本となります。
ただ、一般的な泥パックには弱点もあります。それが、使ったあとに肌にダメージが残ってしまったり、乾燥してしまうという問題です。乾燥は肌の調子に対して大きな敵となる存在なので、避けなければなりません。どろあわわの泡はこの泥パックのデメリット2つを打ち消すためのものです。
まず肌へのダメージについては泡がクッションとなることで極力防ぐことが出来るようになっています。そして使用後の乾燥を防ぐためには保湿成分である豆乳発酵液とヒアルロン酸が配合されていること、さらにハリを与えて水分が逃げないようにするためのコラーゲンが配合されていることがポイントです。
肌の調子は日々のケアでこそ改善していけるでしょう。

 

みかん肌の改善 | みかん肌にピーリングは逆効果?